診療案内

ホーム > 診療案内 > 虫歯/予防歯科

虫歯/予防歯科

虫歯治療について

虫歯治療について

歯が痛くないから、自分に虫歯はないと考えている方もいらっしゃいます。

虫歯は痛みを感じてからでは、すでに悪化している可能性があります。

当院では虫歯予防としてフッ素塗布やPMTC、その他歯磨き指導を行っております。

また、当院では「金歯」を使用しておりません。

予防歯科の観点から、虫歯治療を行っております。

虫歯の進行

虫歯の進行は主に5段階あり、その段階によって治療法は異なっていきます。

CO(シーオー)

虫歯になる前兆の状態です。ブラッシング指導や再石灰化を促し、自然に治るように進めます。

C1(シーワン)

虫歯の始まりですが、まだ痛みを感じません。この段階なら簡単な治療で済みます。早めの受診がおすすめです。

C2(シーツー)

虫歯が進行し、冷たいものが染みるようになってきます。この段階なら数回の治療を行うことで症状を抑えることが可能です。

C3(シースリー)

神経まで進行し、大きな穴があいている状態。炎症を起こすと、激しい痛みを伴います。

C4(シーフォー)

歯の頭の部分がなくなり、歯根だけが残った状態。神経が死んでいることが多いため、痛みはありません。

定期健診で早めの虫歯対策を!

当院ではできるかぎり早めに虫歯が発見できるように、定期健診をおすすめしております。

歯のことが気になる方はぜひ一度、当院までご相談ください。

フッ素

フッ素

フッ素を歯に塗布することで歯質を強化し、虫歯になりにくくします。

フッ素はお茶や海藻などにも含まれているものですので、お子様も安心して治療を受けていただけます。

また、塗布することによって歯に色がついたり黒くなることはありませんので、ご安心ください。

しかし、虫歯にならないというわけではありませんので、日頃の歯磨きをしっかり行うようにしましょう

シーラント

シーラント

臼歯の溝は深いため、歯ブラシでは取りきれないプラークが侵入し、虫歯になることがあります。

そこで、先に溝を塞いでしまいプラークが入らないようにする方法がシーラントです

シーラントにはフッ素除放性という、徐々にフッ素が放出され歯を強くしたり、除菌をする効果もあります。

  • メールフォームはこちら
  • 医院概要/アクセスはこちら